ねじれ双角錐群『無花果の断面』 in 文学フリマ東京@2021/11/23

文芸同人:ねじれ双角錐群の短編アンソロジー『無花果の断面』を、2021/11/23(火)開催の第三十三回文学フリマ東京(ブース:オ-24)にて頒布します。

執筆者および作品内容は以下リンク参照。

本誌のテーマは「群れ」です。サークル名の伏線回収してて最終回っぽいけど最終回じゃないです(最終回じゃないよね?)。

収録されている6作品それぞれいろいろなものを群れさせています。三好景は群れによって記述される新言語で書かれた世界初の小説を書きました。誌面にはその全訳が掲載されています。よろしくお願いします。

当日来場される方は気をつけてお越しください。全自動ムー大陸氏によるキュートな表紙が目印だ! イベント後にBOOTHでも少部数頒布予定。完売後はKindle版の販売も予定しています。

今後もよろしくお願いします。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です